月次テロ発生件数概要報告(2016年4月)

May 20, 2016

2016年4月に発生した主要なテロ事件の概要を以下の通りご報告いたします。

これらの情報は現時点で公表されているいわゆるオープンソースデータであり、各国の報道機関、研究機関、官公庁の情報をもとに作成されております。

また、シリアやイラクのISIS、およびその他の武装勢力支配地域等情報確認が困難な地域の事件については除外しております。

 

1. 統計概要

概要

発生件数:139件

死亡者数:783名

 

地域別発生件数

中東・北アフリカ:70件

南アジア:31件

中部アフリカ:19件

東南アジア:15件

欧州:2件

CIS:2件

 

地域別死者数

中東・北アフリカ:308名

南アジア:224名

中部アフリカ:211名

東南アジア:39名

CIS:1名

 

国別発生件数(上位5カ国のみ)

イラク:39件

アフガニスタン:15件

タイ:11件

パキスタン:10件

トルコ、ソマリア: 各8件

 

国別死亡者数(上位5カ国のみ)

アフガニスタン:197名

イラク:195名

ナイジェリア:166名

イエメン:34名

ソマリア:29名

 

2. 主要テロ事件

・4月4日 イラク、ナシリヤにおいてシーア派の飲食店を狙った爆弾テロで、14人が死亡

       

・4月7日 ナイジェリア、グルムにおいてボコハラムが村落を襲撃。20人が死亡

 

・4月9日 イエメン、アフワールにおいてアルカイダが国軍を襲撃。19人が死亡

 

・4月9日 フィリピン、バシランにおいてISIS系組織が国軍を襲撃。18人が死亡

 

・4月11日 アフガニスタン、カブールにおいてタリバンがバイクで自爆テロ。14人が死亡

 

・4月11日 ナイジェリア、ガシャクにおいてフラニ系過激派組織が村落を襲撃。44人が死亡

 

・4月11日 アフガニスタン、ジャララバードにおいてタリバンが国軍のバスに自爆テロ。12人が

      死亡

・4月18日 イスラエル、エルサレムの路線バスでハマスによる自爆テロ。16人が死亡

 

・4月19日 アフガニスタン、カブール近郊の軍事施設近郊でタリバンによる自爆テロ。64人が

      死亡

・4月19日 イラク、マフムールにおいてISISによる化学兵器を用いたテロ。13人が死亡

 

・4月20日 ナイジェリア、ザンゴにおいてボコハラムによる銃撃。11人が死亡

 

・4月23日 イラクバグダッドでISISによる自動車自爆テロ。10人が死亡

 

・4月24日 ナイジェリア、アラウにおいてボコハラムによる襲撃。30人が死亡

 

・4月25日 イラク、バグダッドにおいてシーア派を狙った爆弾テロ。11人が死亡

 

・4月25日 ナイジェリア、エヌグにおいてボコハラムによる襲撃。48人が死亡

 

・4月29日 アフガニスタン、カブールにおいてタリバンによる自爆テロ。64人が死亡

 

・4月29日 イラク、バイジにおいて自爆テロ。11人が死亡

 

・4月30日 イラク、ドーラにおいてシーア派巡礼者を狙った自爆テロ。23人が死亡

 

詳細データをご希望の方は下記までご連絡ください。

kmomoi@nekotechindustry.com

 

関連記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

現在、世界の有力実業家や政治家の関与が疑われているパナマ文書により話題に上がるようになったダックスヘイブンですが、こうした地域がマネーロンダリング等の国際犯罪の温床のなっているとの指摘もあります。またテロリズムとも決して無関係ではありません。タックスヘイブンとテロリズム、その関係性はどういったものな...

タックスヘイブンがテロ組織に利用される危険とは?ーテロ組織の存続につながる恐れ

April 14, 2016

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square