《テロ関連情報配信》PKK関連組織トルコブルサでのテロに犯行声明

May 2, 2016

13人以上が負傷したブルサでの自爆テロについて、クルド系過激派組織PKKの関連組織であるTAKが2日ウェブサイトにて犯行声明を公開した。

同ページによると実行犯である女は24歳で、TAKの構成員であるとしている。

通常PKKはトルコ東部で活動することが多かったが、近年活動領域の拡大を試みており、ブルサで起きたテロにはこうした背景があると考えられている。

 

以下ニュースより

<http://www.dailysabah.com/war-on-terror/2016/05/01/pkk-terrorist-organizations-offshoot-tak-claims-responsibility-for-bursa-suicide-bombing-that-injured-13>

関連記事

Please reload

特集記事

現在、世界の有力実業家や政治家の関与が疑われているパナマ文書により話題に上がるようになったダックスヘイブンですが、こうした地域がマネーロンダリング等の国際犯罪の温床のなっているとの指摘もあります。またテロリズムとも決して無関係ではありません。タックスヘイブンとテロリズム、その関係性はどういったものな...

タックスヘイブンがテロ組織に利用される危険とは?ーテロ組織の存続につながる恐れ

April 14, 2016

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square