《テロ関連情報配信》マイアミで爆弾テロを企んだ男を拘束ーISISに影響を受けたか

May 2, 2016

FBI(米国連邦捜査局)は2日、フロリダ州のシナゴーグへの爆破を企んだとして同州の40歳の男を逮捕したと発表した。男は近年イスラム過激派の影響を受けていたとされ「ISISは米国にもいる」等の発言を繰り返していた。

この男がシナゴーグへの銃撃や爆破を企んでいるという情報が入り、FBIが捜査を進めていた。FBIによると男は当初シナゴーグへの銃撃を計画していたが下見の段階で爆破に切り替えたという。

米国ではこうしたホームグロウンテロ(過激派に影響されテロリストと化した米国人によるテロ)の脅威が高まっており、警戒が続いている。

 

以下ニュースより

<http://www.nbcnews.com/news/us-news/feds-foil-florida-man-s-alleged-plot-bomb-jewish-center-n566091>

Please reload

特集記事

現在、世界の有力実業家や政治家の関与が疑われているパナマ文書により話題に上がるようになったダックスヘイブンですが、こうした地域がマネーロンダリング等の国際犯罪の温床のなっているとの指摘もあります。またテロリズムとも決して無関係ではありません。タックスヘイブンとテロリズム、その関係性はどういったものな...

タックスヘイブンがテロ組織に利用される危険とは?ーテロ組織の存続につながる恐れ

April 14, 2016

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square