《テロ関連情報配信》祝日を控えたロシアにおいてテロ警戒必要ーシリアでの空爆続行をうけて

セルゲイ・ショイグロシア国防相は27日シリアにおけるロシア軍による空爆を当面続ける考えを明らかにした。アレッポ近郊ではシリア軍がロシア空軍の航空支援等により攻勢を強めている。

一方のISISはストックホルムでのテロの計画があるともされ対外的なテロ戦略を強めているともされている。ロシアにおいても5月はメーデーや、戦勝記念日等のイベントを控えており警戒が続いている。

以下ニュースより

<http://www.interfax.ru/world/505821>


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square