《テロ関連情報配信》ユーロポール長官欧州におけるISISの新たなテロの危険性を示唆

April 27, 2016

ユーロポール(欧州刑事警察機構)は25日アムステルダムにおいて行われた欧州連合内相会議においてISISが欧州において新たなテロを計画している可能性があると指摘した。Le Monde 紙が26日伝えた。

ロブ・ウェインライトユーロポール長官は会合において昨年12月の時点でフランスにおいて新たなテロをISISが計画している情報があったことを指摘、また確固たる物証はないとしながらも、難民に紛れる等の手段によりシリアから欧州にかけてテロリストが入り込む経路がある点を指摘した。

現在ストックホルムにおいてISISによるテロが計画されているとの情報もあり、欧州各国でテロへの警戒感が高まっている。

 

以下ニュースより

<http://www.lemonde.fr/europe/article/2016/01/26/europol-alerte-sur-des-risques-d-attentats-en-europe_4853987_3214.html?xtmc=terrorism&xtcr=2>

Please reload

特集記事

現在、世界の有力実業家や政治家の関与が疑われているパナマ文書により話題に上がるようになったダックスヘイブンですが、こうした地域がマネーロンダリング等の国際犯罪の温床のなっているとの指摘もあります。またテロリズムとも決して無関係ではありません。タックスヘイブンとテロリズム、その関係性はどういったものな...

タックスヘイブンがテロ組織に利用される危険とは?ーテロ組織の存続につながる恐れ

April 14, 2016

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square