《テロ関連情報配信》トルコ西部ブルサで自爆テロ

April 27, 2016

トルコ西部の都市ブルサで現地時間27日自爆テロがあり、礼拝のためモスクに集まっていた17人が負傷した。アルジャジーラが28日伝えた。

実行犯は女と見られ、犯行時に爆死したとされている。

犯行直前には在トルコ米国大使館が観光地でのテロの危険性を警告したばかりで警戒が続く中で起こった犯行だった。

トルコにおいては近年ISISやクルド武装勢力によるテロが続いているが、実行犯の女についての詳細は不明。

また、事件のあったブルサはトルコでも自動車産業をはじめとする産業都市として知られており、ルノー社等の生産工場の所在地でもある。

 

以下ニュースより

<http://www.aljazeera.com/news/2016/04/female-suicide-bomber-hits-turkey-bursa-160427154929451.html>

Please reload

特集記事

現在、世界の有力実業家や政治家の関与が疑われているパナマ文書により話題に上がるようになったダックスヘイブンですが、こうした地域がマネーロンダリング等の国際犯罪の温床のなっているとの指摘もあります。またテロリズムとも決して無関係ではありません。タックスヘイブンとテロリズム、その関係性はどういったものな...

タックスヘイブンがテロ組織に利用される危険とは?ーテロ組織の存続につながる恐れ

April 14, 2016

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square