《テロ関連情報配信》トルコ当局ブルサでのテロに関わったとして15人を拘束

April 28, 2016

トルコ当局は17日西部の都市ブルサで発生した自爆テロを受け、ブルサやイスタンブルでこのテロの計画に関わったとする15人を拘束した。

エフカン・アラトルコ内務相はブルサでのテロは組織的な計画のもと実行されたものとの認識を示し、判明次第この組織に関する情報を公開すると述べた。

自爆テロの実行犯は25歳の女とされ、犯行の際に死亡している。

トルコでは米国大使館が観光地等でのテロの警戒を呼びかける等警戒が続いている。

 

以下ニュースより

<http://www.dailysabah.com/war-on-terror/2016/04/28/turkey-detains-15-suspects-in-connection-with-bursa-terror-attack>

Please reload

特集記事

現在、世界の有力実業家や政治家の関与が疑われているパナマ文書により話題に上がるようになったダックスヘイブンですが、こうした地域がマネーロンダリング等の国際犯罪の温床のなっているとの指摘もあります。またテロリズムとも決して無関係ではありません。タックスヘイブンとテロリズム、その関係性はどういったものな...

タックスヘイブンがテロ組織に利用される危険とは?ーテロ組織の存続につながる恐れ

April 14, 2016

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square