ブログ開設のご挨拶

March 10, 2016

はじめまして、ネコテックインダストリー対テロ調査チームアナリストの桃井です。

弊社は主に軍事産業にて採用されている高精度欧州製切削工具の販売と対テロ製品の製造

販売および対テロ調査、情報提供等を行っております。

 

当ブログでは主に各国のテロリズムと企業が取れる対策等についての情報をご提供する予定です。

今回は私自身および私どもの対テロ調査のご紹介をさせていただきます。

 

私は学部時代のサンクトペテルブルク大学留学を経て慶應義塾大学大学院修士過程において地域研究の一環としてロシアのテロリズムの研究をしていました。

その過程で他の地域のテロリズムにも関心を持ち、各国のテロ事件のデータベースの構築を行うことにしました。これにより各国のテロ組織、発生しうるテロの特徴と対策の検討が可能と考えたからです。実際発生するテロはその地域、犯行組織によって特徴があり、それぞれの地域でそれぞれの危険予測、対策が必要となることがわかりました。

 

現在このデータベースは約150,000件となっております。

日本でのテロ事件のデータベース化および、主にその分析結果を用いた危険予測コンサルティング、対テロ製品の開発は初の試みと言えます。

 

今後もこのデータベースの拡充とさらなる危険予測の方法を積極的に導入していきたいと考えております。ご意見、ご質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

Please reload

特集記事

現在、世界の有力実業家や政治家の関与が疑われているパナマ文書により話題に上がるようになったダックスヘイブンですが、こうした地域がマネーロンダリング等の国際犯罪の温床のなっているとの指摘もあります。またテロリズムとも決して無関係ではありません。タックスヘイブンとテロリズム、その関係性はどういったものな...

タックスヘイブンがテロ組織に利用される危険とは?ーテロ組織の存続につながる恐れ

April 14, 2016

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square