耐爆ガラス"Hercules V"

樹脂合わせ耐爆ガラス「ヘラクレスV」は日本において最高品質を持つとされる耐爆ガラスのひとつです。主に以下2点の他製品の追随を許さないアドバンテージを有しています。

 

1. 透明度

「ヘラクレスV」は2枚のフロートガラス、ポリウレタン、1枚のポリカーボネートボードにて構成されています。この計5枚の層にも関わらずその透明度は非常に高く、気泡等の不純物がガラス内に侵入する可能性を徹底的に除去しています。一般的に樹脂合わせガラスではこの不純物の侵入を防ぐことが非常に難しいとされていますが「ヘラクレスV」はこの課題を徹底的にクリアしています。

 

2. 高耐爆性

耐爆性の国際規格であるAR・NZ規格(オーストラリア・ニュージーランド規格)2343:1997, Bomb Blast-Hand Granade HE High Explosive HG85の合格相当品になります。これは手榴弾HG85をガラスから1mの地上にて爆発させた後、今度は地上から1フィート(約30cm)の地点にて再度爆発させた際にガラスの破片が反対側に飛び出さないかを確認する試験です。「ヘラクレスV」はこの規格に相当する高い耐爆性を有しています。

 

当ガラスは上記観点から非常に高い評価をいただいており、海外企業様に向けた技術移転(ライセンス生産)も行っております。

 

ヘラクレスV の仕様

標準厚み:19mm

重量: 36kg/m2

標準最大寸法: 1.2 x 2.4m

規格: AS and NZ Strandard 2343 1997 Bomb Blast HG85

    JIS R3205(耐熱性、耐候性、耐光性、ショットバック試験)