May 17, 2016

現地時間17日、イラク首都バグダッドで爆弾テロがあり64名が死亡した。現場はシーア派住民が中心の地区であり、爆発は合計3回にわたって発生した。

現在のところ犯行声明は確認されていないが、イラクではISISによるシーア派を対象とした爆弾テロが相次いでおり、今回もこうした組織の関与が疑われる。

 

以下参照

<http://english.alarabiya.net/en/News/2016/05/17/Two-bombs-in-Baghdad-kill-13-say-police-and-medical-sources.html>

May 15, 2016

現地時間15日イラク首都バグダッド北部の国営のガス施設で自爆テロがあり11人が死亡した。

犯行グループは自動車を用いて自爆テロを敢行、後にISISが犯行声明を公表している。

イラクでは5月に入ってからシーア派や欧米文化施設を狙ったテロが頻発している。

 

以下参照

<http://www.aljazeera.com/news/2016/05/deadly-isil-suicide-attack-hits-iraqi-gas-plant-160515133017303.html>

Please reload

特集記事

現在、世界の有力実業家や政治家の関与が疑われているパナマ文書により話題に上がるようになったダックスヘイブンですが、こうした地域がマネーロンダリング等の国際犯罪の温床のなっているとの指摘もあります。またテロリズムとも決して無関係ではありません。タックスヘイブンとテロリズム、その関係性はどういったものな...

タックスヘイブンがテロ組織に利用される危険とは?ーテロ組織の存続につながる恐れ

April 14, 2016

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square